GALLERY TOMO

MIYAOKA Takami

宮岡 貴泉

宮岡貴泉は1980年埼玉県生まれ。2004年に東洋大学経済学部国年経済学科、06年に京都府立陶工高等技術専門校成形科を卒業後、07年に京都中小企業産業センター陶磁器チーム研修を修了。08年より埼玉を拠点に作陶を始め、素材を見極めた技法と様々なアプローチを試みた造形表現に取り組む。時代とともに変化する偶像美術に着目し、陶芸と現代のマンガやアニメのキャラクターを組み合わせた手法で作品を制作。また、現代美術と社会の結びつきについても考察している。神戸ビエンナーレ現代現代陶展入選(2009)。東京や大阪での個展開催のほか、北京、香港、台湾、韓国、ニューヨークでのアートフェアに参加し、独自の感覚や手法からなるユニークな造形が高い評価を受けている。近年の個展に「SCRAP & BUILD」(KIYOSHI ART SPACE、東京、2022)などがある。

MIYAOKA Takami
宮岡 貴泉
TSUKINO Kaeru
月乃 カエル
ITAGAKI Akira
板垣 旭
MATSUOKA Hinako
松岡 日菜子
SHINOHARA Takeshi
篠原 猛史
MINAYOSHI Tsuneyuki
皆吉 経之
HAMADA Taisuke
浜田 泰介
KONDOUH Taisuke
近藤 大祐
YAMAMOTO Shinya
山本 真也
KooooosuK
こうす系
MACHIDA MOEKO
町田 藻映子
Gabi Brewer
ブルーワー・ガビ
Marco Nereo ROTELLI
マルコ・ネレオ・ロテッリ
Max PAPESCHI
マックス・パペスキ
Torihiko
鳥 彦
FUJITA Caori
藤田 薫
SUGITANI Kazutaka
杉谷 一考
SASAKI Baku
佐々木 麦
ISHIHARA Tsutomu
石原 孟