GALLERY TOMO

2019.3.10

杉谷 一考 個展 “ねこぜ”

杉谷 一考 個展 “ねこぜ”
2019年3月19日(火)~3月31日(日)
12:00-19:00 
日曜日17時迄
3月25日、26日休

Kazutaka Sugitani exhibition “NEKOZE”
Dates:
3/19 Tue → 3/31 Sun
12:00 → 19:00 (Only Sunday until 17:00)
11,12 close

【ステートメント】
私は自分自身の記憶、日々感じる様々な感情や想い等、精神の深部を陶で表現している。
なるべく道具を使わずに自分の手だけを使って、ダイレクトに素材に触れ、シンプルで親しみやすいフォルムと、鑑賞者に様々な物語を想起させるような表現を目指している。

「ねこぜ」について

最近、レントゲンを撮ってもらう機会があって撮ってもらうと、自分は「ねこぜ」だと判明した。
以前から何となく気がついてはいたが医者から正式にそう言われた。
ふと思い返してみると、特に意識しているわけではないが、自分の作品には「ねこぜ」になっているものが多い。
自分が「ねこぜ」だから「ねこぜ」の作品が多くなるのか、もしくは、「ねこぜ」の作品を作るから自分も「ねこぜ」になったのか。
どっちかはよくわからないが、自分にとって「ねこぜ」とは切っても切れない関係のようである。
杉谷 一考

アーティストプロフィール

2009年 広島市立大学芸術学部美術学科彫刻専攻 卒業
2011年 広島市立大学芸術学研究科博士前期課程彫刻専攻 修了
同年   滋賀県陶芸の森(信楽) にてレジデンス

個展
2014年 「ここではないどこか」(GALLERY TOMO・京都)

アートフェア | ART FAIRS
2016年 Fabrik expo(ロサンゼルス)
2013年 Hong kong comtemporary(香港)
2012年 Deage art fair( テグ・韓国)
2011年 Art edition(ソウル・韓国)

アワード | Awards
2018年 ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川国際交流賞
2016年 BIWAKO大賞展 入賞
第5回 床の間アートコンペ 入賞
2015年 グランシップアートコンペ2015 グランシップ賞(静岡)

企画展、グループ展、その他 | The others
2018年 りったい×リッタイ展(ギャラリーUG・東京)
    京都府新鋭選抜展2018(京都文化博物館)
2017年 MATⅢ(HS-LAB・広島・三原)
    りったい×リッタイ展(ギャラリーUG・東京)
2016年 掌展(ギャラリーUG・東京)
2015年 六人の作家達展(MIギャラリー・大阪)
    まちかどアートワークス(西条市・広島)
2014年 せこへい美術館( 旧日銀広島支店)
ユニグラバス展( ギャラリーUG・東京)
     小さな作品展( GALLERY TOMO・京都)
2013年  A-TO 展( ギャラリーUG・東京)
   Big labo アート動物園展( 兵庫)
     せこへい美術館( 旧日銀広島支店)
     小さな作品展( GALLERY TOMO・京都)
     日韓現代アート交流展( ヘイズギャラリー・福岡)
     TAKE OUT ART!(gallery near・京都)
2012年 六面体 vol.2( GALLERY TOMO・京都)
     せこへい美術館( 旧日銀広島支店)
     現代美術プログラム 宇山 DNA( 広島)
2011年 広島市立大学卒業、修了作品展(広島現代美術館・広島)
     陶によるフィギュア展(大塚国際美術館・徳島)