GALLERY TOMO

2011.7.19

【告知】「佐々木麦展」 ギャラリー唐橋

現在、ギャラリー唐橋さんにて、佐々木麦さんの個展が開催中です。
青々とした緑に覆われたギャラリーの入り口からは、琵琶湖を眺めることができます。
内側も落ち着いた広い空間で、時を忘れて作品に見入ってしまいます。

日本及びフランスの風景が並び、特に自然と天候のもたらす光を静かに描いた作品が多く並んでいました。
作品は大作だけでなく小品もあり、小品の中には人体デッサンなども風景とともに展示してあったのが印象的でした。

佐々木さんは、去る5月に我がギャラリー知でも個展を開催してくださいました。展示中は、人を包み込むようなやさしいお人柄に大変助けられました。しかし、作品に対しては大変厳しく向かい合っておられ、絵描きとしてどう生きるか常にご自身に問うておられる印象を受けました。
今回の展示でもその姿勢が伝わってきました。佐々木さんは「ものを写すだけでない、もの自体との関係性」に注目しだしているそうです。
最近戸外で制作されたという、<橋のある風景>については、力強い筆致から、刻々と変わりゆく目の前の風景をキャンバスに捉えようとする意気込みが感じられました。新しい試みといえるのかもしれません。
会期は7月24日(日)まで。7月20日はお休みです。ご興味のある方は是非行かれることをお勧めいたします。
文章:ギャラリー知 上髙智尋
佐々木麦 ホームページ
http://baku.but.jp/index.html

2010.1.23

ギャラリー知写真

P1001017
P1001027