邱 世軒 林 苡平 二人画展 「其の儘に」


邱 世軒 林 苡平 二人画展 「其の儘に」
2017年11月14日(火)~19日(日)
12:00-19:00 最終日17時迄 月曜休

林苡平/リンイヘイ/Lin Yi Ping
出身地 台湾
学歴 京都造形芸術大学大学院 油画領域 2年次

「パラレルワールド」
– 生と死を超えて、存在と不存在を超えて、有と失を超えて

パラレルワールドはSFでよく知られた概念であるだけでなく、実際に物理学の世界でも理論的な可能性が語られている。今この瞬間にも世界は刻々と枝分かれして無数の「パラレルワールド」を生み出しているという考えは、1957年に当時プリンストン大学の大学院生であったヒュー・エヴェレットが提唱した「多世界解釈(Many Worlds Interpretation)」が起源だとされている。すなわち、現実世界の「あなた」と、そっくりな「あなた」が、別の人生を生きているかもしれない。
私たちが認識している空間と時間は、単なる心の手段かもしれない。空間と時間が精神構造物であることが受け入れられれば、死や不死の考え方は空間や線上などの境界なく無限に存在することになる。そう考えてみると、目に見える現実と物理空間の中に真実を探そうとも、内なる心(脳)という抽象空間の中に真実を探そうとも、芸術の長い旅の一部になると思っている。私は絵画が呈する生命への再考と実践をずっと考えていた。

邱世軒/キュウセイケン/Chiu Shih Hsuan
出身地 台湾
学歴 京都造形芸術大学大学院 総合造形領域2年次

偶然性に依拠した形態を画面上に表してみようと試んで、遊んで、そのまま生きて行こう。