PARASOL

https://vimeo.com/102581405

YODOYA
http://www.yodoyakyoto.com/parasol.html

YODOYA & GALLERY TOMO are please to present PARASOL a solo exhibition of works by Yoji Kondo at this Golden week. “PARASOL” is a title of Kondo’s first short movie and is a love story for all who had lost the face. Among all the matter, according to cosmology although it accounts for 5 % of whole universe, we human has been finding many meanings and mysteries in the face. Like “Mona Lisa” by Leonardo da Vinci, Acephale by Georges Bataille, the face by Emmanuel Levinas and No-Face by Hayao Miyazaki, various efforts about the lack or the other in the face had already been conducted. It is gradually hard to have sincere emotion and express that directly because of the developed surveillance system, the chain of loneliness by too much individualism, the lack or saturation of the meaning itself and so on. In our living world such like that, perhaps you also have a face that you never show anybody or nobody knows. A man and a woman in this short movie is also losing their emotions. One day, however, Mr. PARASOL emerges in front of them and then the circumstances facing them changes completely. A parallel story with which a parasol connects. Hope you like it.

このたびYODOYAとギャラリー知は共同でこのゴールデンウェーク、ヨージ・コンドーの個展『パラソル』を開催いたします。今回上映する『パラソル』は、ヨージ・コンドーの初短編映画であり、顔を失ったすべての人へ贈るラブストーリーです。全宇宙の5%を占めると言われるマターの中で、これまで人は、もっともよく見ているもののひとつであろう顔という部分に多くの意味と謎を見出してきました。モナリザ(レオナルド・ダ・ビンチ)、無頭人(バタイユ)、顔(レヴィナス)、カオナシ(宮崎駿)など、顔に関する喪失や他者といったテーマはすでに、多くの取り組みが行われています。監視システムの発達、行き過ぎた個人主義による孤独の連鎖、あるいは意味の飽和や欠如などにより、私たちが生きる現代社会は、素直な気持ちを抱くことや、それを表に出すことがますます難しくなっています。そのような生活世界において、誰にも見せていない顔を持つ人は、決して少なくはないでしょう。本作の男女もまた、表情を失っています。しかし、バラバラだった二人の前にミスター・パラソルが現れることで、状況は一変します。パラソルがつなげるパラレルストーリー。ぜひお楽しみください。

Duration : April 28 – May 10, 2015 Tuesday-Sunday 12:00-19:00 ※Monday closed.
Opening reception : April 28 7-9pm (Starring Makoto Aida and Kayoko Tokumoto will also come)
Venue : GALLERY TOMO
633, Shimogoryo-cho, Teramachi Tounan-kado,Marutamachi-dori, Nakagyo-ku, Kyoto 604-0995
TEL : 81+75-585-4160 MAIL : info@gallert-tomo.com HP : www.gallery-tomo.com/

会期:2015年4月28日-5月10日 火曜-日曜 12:00-19:00 ※月曜休廊
オープニング・パーティー:4月28日 19:00-21:00 (主演の会田誠さん、徳本賀世子さんも来場を予定しています)
会場:ギャラリー知
〒604-0995 京都市中京区寺町通丸太町東南角下御霊前町633青山ビル1F
TEL : 075-585-4160 MAIL : info@gallery-tomo.com HP : www.gallery-tomo.com/

昨日始まったPARASOLのオープニング、おかげさまで大盛況でした。お越し下さった皆様ありがとうございました。会期はこれから5/10迄続きます。※月曜日休。上映時間は入り口に掲示(20分毎のループ。)しています。PARASOPHIAで盛り上がりを見せる京都。PARA(平行)して行われるPARASOLをどうぞお楽しみ下さい。

Posted by ギャラリー知 (GalleryTOMO) on 2015年4月28日

秋山 淳 個展 きれいな温度

2015年4月7日~19日迄
12:00~19:00 ※月曜休
4/18 クロージングパーティー。 19:00~22:00
参加費 500Yen

みんなが個性を主張し、あらゆる価値が相対化し、頼りになる基準も反抗するべき権威もあやふやになる。そんな時代だと感じます。
だからこそ素直にきれいで温かなものを表現できればと考えています。

秋山 淳

略歴
1982年 大阪に生まれる
2001年 大阪府立高津高等学校卒
2002年 京都造形大学美術・工芸学科 日本画コース入学
2006年 京都造形芸術大学卒業制作展 学科賞
京都造形芸術大学大学院 芸術表現専攻・修士課程入学
個展『まる・しかく』/立体ギャラリー射手座
2008年 個展『くる・くる』/立体ギャラリー射手座
京都造形芸術大学大学院修士課程修了
臥龍桜日本画大賞展 桜賞
作品展『盗まれた月』/Rabbit Coffee 2010年 ガレリア・レイノ大賞展 入選(同’11、’13)
2011年 個展『咲いた、咲いた』/雑貨と喫茶とギャラリーとひなた
個展『愚かものセイグッバイ』/gallery near
2012年 第25回 上野の森美術館日本の自然を描く展 入選
個展『闘う君よ、それでも世界は美しい』/ギャラリー知
2013年 第77回創紀展/京都府立芸術会館
個展『はいからロマン』/ギャラリー知
2014年 個展「色を塗る」/(トアギャラリー/兵庫)
“focal point” 秋山淳×後藤吉晃×滑川道広×渡邉葉子/(アートスペース羅針盤/東京都)
第78回創紀展/京都府立芸術会館
2015年 第79回創紀展/京都府立芸術会館