松永優 藍染色展


 

松永優 藍染色展

2013年10月22日(火)~11月3日(日)
12:00→19:00(最終日18:00迄)
※月曜休

作家略歴
1947年 埼玉県に生まれる
1969年 立教大学文学部中退。友禅染色を始める。
1971年 沖縄で5年間染織工芸の研究と習作。
1981年 藍染色に取り組む。シルク博物館展 入賞。
1882年 新構造展 奨励賞。
1985年 以後、個展による発表活動。
     毎年、東京・大阪・岡山などで個展開催

「個々人の、いまに潜む古代」というモティーフから、この時代の有り様を表現したい。
金箔や銀泊を生地に貼って藍に染めるという、「金銀箔藍染色」という技法でのタペストリーは、藍の染料と金属箔のメタリックな発色となり、そうした「藍の表情」の持つポテンシャルに挑戦している。 (作家談)

「めぐる」


「めぐる」

2013年10月15日(火)~20日(日)
12:00→19:00(最終日18:00迄)
※月曜休

井上裕葵
須永順子
鶴池舞衣
吉川史

京都造形芸術大学
美術工芸学科 洋画コース 4回生

同志社大学 クラマ画会 後期展


同志社大学 クラマ画会 後期展

2013年10月8日(火)~13日(日)
12:00→19:00(最終日18:00迄)
※月曜休